PIPPOはハンディキャップのある方々が携わっている
商品に特化したショッピングモールです。

 

トップ > ショップ > Holly heal on Sunday

Shop List
お店一覧

Holly heal on Sunday

Holly heal on Sunday

ホームページ:http://www.kibounoie.net/

共に生きていくために
杉並希望の家は障害者が社会と遊離することなく、社会から隔離されることなく共に生きていくために、それぞれの自立を目指します。

「やるっきゃない!」
障害者が一般社会で自立して生きていくためには、今日でもなお、幾つもの難しいハードルを越えなければいけません。
しかし、それでも「やるっきゃない!」という自らも障害者である創設者の意思を受け継ぎ、障害者が社会と遊離することなく、社会から隔離されることなく共に生きていくために、それぞれの自立を目指します。

社会福祉法人 杉並希望の家就労継続支援B型事業所 希望の家

住所
〒168-0082 杉並区久我山5-36-17
TEL
03-3335-3774
FAX
03-3335-3673
メール
hopehouse.y@jcom.zaq.ne.jp
時間
月〜金(祝祭日・年末年始除く平日)10:00〜16:00
Holly heal on Sunday

Holly heal on Sunday

ホームページ:http://prana-s.org

プラーナ新宿は、東京都より指定を受けた指定障がい福祉サービス事業所です。
1人1人の思いを大切に、未来への夢や希望を持つことの出来る場所を提供しています。
ガラス製品・羊毛製品・サンドブラスト製品・ボディーシールコップ、グラス、アクセサリーなどを制作しています。
オーダーメイドも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。
ペットそっくりの羊毛フェルトマスコット作成やサンドブラストによるオリジナルグラス作成などができます。

事業所でも販売をしています!お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

プラーナ新宿

住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-9-23 SVAX新宿ビルB館2F・8F
TEL
03-6273-2633
FAX
03-6273-2956
メール
info@prana-s.org
時間
平日10:00〜16:00
SNS
facebook
twitter: @prana_shinjuku
Holly heal on Sunday

Holly heal on Sunday

法人ホームページ:http://www.collaboedogawa.net/guide/work.html

江戸川区にある就労継続支援B型事業所です。
foglio rossoのレザークラフトブランドを立ち上げました!
高品質の欧州産レザーを使用し、高級感のある商品を制作。
デザイン性、機能性を重視したモノづくりで、革好きのお客様にご評価いただいております。
カードケースやポーチなどの小物類から個性的な文房具やトートバックなど
様々な種類の製品を制作しています。
お客様のニーズを取り入れ、長く愛用してもらえるような製品を作り続けます。

WORK HANAKIRIN

住所
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西6-10-7 江戸川ビル1F
TEL
03-6808-1670
FAX
03-6808-1675
メール
work-hanakirin@collaboedogawa.net
時間
月〜金(祝祭日・年末年始除く平日)10:00〜16:00
Holly heal on Sunday

Holly heal on Sunday

アトリエほっと・しかはまの「ほっと」は「ほっとして次に進める場に」という思いが込められています。
クラフトバンドで作成したキーホルダーやコースターなどの雑貨や折り紙アクセサリーを制作しています。
かわいらしい商品が多く、地域のお子様たちに大人気の商品がたくさんあります。
「ほっと」した気持ちになれる商品を取り揃えておりますので、ぜひご利用ください!
作業所でも販売しておりますので、お近くにお越しの際はお立ち寄りください。

アトリエ ほっと・しかはま

住所
〒123-0864 東京都足立区鹿浜7-23-13 1階
TEL
03-3855-6135
FAX
03-3855-6153
メール
atorie@ashinami.or.jp
時間
月〜金(祝祭日・年末年始除く平日)10:00〜16:00
Holly heal on Sunday

Holly heal on Sunday

レインボーハウス(第二悠遊舎えどがわ)は、主に精神の障害を抱えた方たちが、各々の特技を活かして軽作業に参加をしている、NPO法人えどがわ悠人会が運営する就労継続支援B型事業所です。
内職作業だけではなく、ご寄付頂いた着物を使って、機織りや和雑貨を作成・販売をしています。

自分たちの「欲しい」からお客様の「欲しい」へ。
そして「一日でも長く、多く使って頂ける商品」を目指して。

これらをモットーに、ひとつひとつ丁寧に作成しております。
コースター・キーホルダー・ポーチ・ブックカバーなど多数の商品を展開しております。
江戸川区平井の施設では、店頭での販売も行っております。 どうぞ、よろしくお願い致します。

Rainbow house

住所
〒132-0035 東京都江戸川区平井1-6-10 チェルシー泉1階
FAX
03-5628-2707
メール
u2edogawa@ybb.ne.jp
時間
月〜金(祝祭日・年末年始除く平日)10:00〜16:00
Holly heal on Sunday

Holly heal on Sunday

ホームページ:https://www.five-breads.com

地域に根差したコミュニティーカフェの運営しています。
障がい者、高齢者、主婦、子供など地域の人たちが集まるコミュニティーカフェを運営しています。
地域には、福祉制度と一般社会の間にあって生きづらさを抱えている人たちがいます。
福祉制度を越えてそんな人たちの集える場としていのちの木があります。
いのちの木は、弱さを担った人たちが喜びをもって生きていくことが、社会をより豊かにすると考えています。
「働く場」を作ります。
いのちの木は、障害があったり、福祉制度と一般社会の間にあって生きづらさを抱えていたりする人たちの「働く場」を作ります。
いのちの木には、カフェの運営、ハンドメイド作家など各々の持つ特性を生かして働く仲間がいます。
また、同じ障害を体験した「ビア(仲間)」がより重い障害の方を支える「ビアヘルパー」、訪問介護事業も行っています。
カフェのこだわり
こだわりのハンドドリップコーヒーや紅茶、おいしいケーキなどをご用意しております。
展示されている作家さんの作品や布小物、編み物サークルでの作品などを見ながらゆっくりおくつろぎください。
作品の購入もできます。
編み物サークル、布小物・ミシンワークショップ、本づくり学校も開催しています。

■編み物サークル
シニアの女性が参加し、趣味や興味が磨き直されて発展しています。
仲間と楽しみながら、新たな商品づくりができ、ショップでお客様にも買っていただくことで、生きがいづくり、役割づくりに繋がっています。
最近では若い方も参加され、多世代での交流が始まっています。

■布小物・ミシンワークショップ
布小物づくりやミシンを使用したワークショップを行っています。
縫い物に習熟したスタッフが、高齢の方々の生きがいづくり、若いママさんたちの手作りのお手伝いをしています。

■本づくり学校
手製本の美篶堂(みすずどう)、活版印刷の嘉瑞工房(かずいこうぼう)、クルミド出版といのちの木の共同事業です。
技術継承、市場の創造、雇用の拡大(長期離職者の就業)を目指します。

いのちの木 The tree of life

住所
〒224-0041 横浜市都筑区仲町台1-32-21 アルス仲町台せせらぎ公園壱番館102号室
TEL
045-945-2223
FAX
045-947-1779
メール
tree-of-life@mbr.nifty.com
時間
平日10:30〜17:00(土日祝日休み)
横浜市営地下鉄ブルーライン仲町台駅より徒歩2分
SNS
facebook
Holly heal on Sunday

Holly heal on Sunday

ホームページ:http://onsunday.hollyheal.com/

綺麗な色と、毎日を。
使い方を工夫して、ちょっぴり新しいアクセサリー『アミート・ブーケ』とおでかけしよう。

Surround life with beautiful colours. Create a new style, enjoy dressing up with our beautiful accessory “Amiito Bouquet”.

就労継続支援施設と共同制作

Holly heal® on Sundayは、クラウドファンディングによってサポートされたブランドです。

制作は、就労継続支援施設と共に行っています。
「アミート・ブーケ(=編み糸ブーケ)」を作ってくれているのは障がい者就労継続支援施設の方や就労困難者の方です。
彼女達の類稀なる集中力は、良い作品作りに欠かせない要素です。
内職相場4倍の賃金で働いていただいています。
手仕事として「良いもの」を作りたかったから選んだ、大切な協業相手です。

就労継続支援施設と共同制作
就労継続支援施設と共同制作

アミート・ブーケ(=編み糸ブーケ)」

京都の糸屋さんから手に入れたこだわりの糸を使って、きれいなアクセサリーが出来ました。
髪飾りだけでなくコサージュにしたりバッグチャームにしたり、男性のポケットチーフにも出来たりと楽しみ方色々です。
ひと粒ついたお守りの天然石は水晶、あなたの笑顔をサポートします。

Holly heal on Sunday

Holly heal on Sunday

ホームページ:http://ashitaba.or.jp/

作業所のさきがけ
あしたば作業所は、脳血管障害の後遺症をもつ人達の労働とリハビリの場所として1983(昭和58)年に開所しました。
中途障害者の作業所としては、6000カ所以上ある作業所の中でも全国に先駆けたスタートでした。
様々な困難や不自由を抱えた方々のために
脳血管障害は後遺症としての片マヒと失語症等の障害が残り、非常に身近な病気でありながら、その実態のコミュニケーション障害についてはあまり知られていません。
より多くの人にこの障害についての正しい知識と理解を深めてもらうために物を作ることを通じて活動を展開しています。
2001年には、社会福祉法人桂会として認可されました。それ以後、障害種別を問わない利用が可能になりました。
木工製品の制作を通して社会参加と自立支援
オリジナルの木製パズルや組木、木のおもちゃを製造販売しています。
物を作ることを通して、社会参加と自立の支援を行っています。
プレゼントやインテリアに最適
あしたば作業所の製品は ご自宅のインテリアに、またプレゼントにも最適です。
子供から大人まで楽しめる手作り製品がそろっています。
トールペイント用白木のカット他、様々なご注文、ご要望もお気軽にご相談ください。

あしたば作業所

住所
〒187-0011 東京都小平市鈴木町2-187-3
TEL
042-467-8071
FAX
042-467-8112
メール
ashitaba@mse.biglobe.ne.jp
時間
月〜金(祝祭日・年末年始除く平日)10:00〜15:00
販売店
多摩動物公園
(有)三澤屋もっこ館
KURUMIRU(東京都福祉保健局)
ウェルフェアキッチン ろてぃ
東京薬用植物園 ふれあいガーデン草星舎
中沢ヴィレッジ
デナリコーヒー
日光花いちもんめ
Holly heal on Sunday

Holly heal on Sunday

「@かたつむり」は岩手県大船渡市にある障がい者福祉作業所です。
非営利型一般社団法人かたつむり @かたつむりは、2001年、障がい児の親達が育児の情報交換、学校の休日の子ども居場所・活動づくり、作業体験を通した子ども達の興味や能力開発、就労指向の確認などを目的とした作業所から始まりました。
革細工工芸品製作、農作業、資源回収や料理教室等を行い、行政の成人式に参加しにくい子供たちのために、「成人を祝う会」を開催しました。
東日本大震災の津波により作業所が流失
2011年に発生した東日本大震災の津波により作業所が流失。
しかし、「夢をかなえるファンド」プロジェクトにより、2018年、かたつむりが津波のこない安全な場所で新たにスタートをきりました。
東日本大震災の実体験を活かして製品作り
東日本大震災の経験から、小さくて、軽く、手軽に買える災害備蓄品「もしもの備え」を開発しました。
地元の素材を使っています
すべての製品は、東北、岩手で生産されている原料を使って作っています。
東北・岩手の味を、是非お楽しみください!

非営利型一般社団法人かたつむり @かたつむり

住所
〒022-0004 岩手県大船渡市猪川町中井沢97-1
TEL
0192-26-2134
FAX
0192-26-2134
メール
office@katatumuri.jp
時間
月〜金(祝祭日・年末年始除く平日)10:00〜16:00
販売店
「もしもの備え」ネット通販ページ
岩手県社会福祉協議会 いわての障がい者施設製品セレクトショップ
いわて銀河プラザ
Holly heal on Sunday

Holly heal on Sunday

ホームページ:https://izumikai.jp/izuminoie

“一人ひとりを大切に
「うれしい」と「たのしい」が見つかる場所”

三障がいの種別なく受け入れる施設
三障がい(身体障がい、精神障がい、知的障がい)を種別なく受入れを行い、生活介護、就労移行支援、就労継続支援事業B型などの事業を世田谷区在住の方々に提供しています。
地域貢献に力をいれています
泉の家は、世田谷区の閑静な住宅街の中にあります。住宅街の中にあるからこそ、地域の多くの方々に、ご理解やご支援をいただけるように、情報発信や施設の開放を積極的に行っています。
地域の憩いの場『Pause Cafe(プース・カフェ)』
泉の家は、カフェを運営しています。リーズナブルで美味しいお食事やスイーツが地域の方に親しまれています。
季節ごとにおすすめのメニューを作り、お客様に「うれしい」「たのしい」と思っていただけるように従業員一同、頑張っています。
『わんちゃんのためのCookie』だけじゃない!
ご近所のわんちゃんに大人気!お取り寄せもしてくれるわんちゃんもいる泉の家の『わんちゃんのためのCookie』ですが、これだけじゃないんです。
カラフルで個性的なデザインのバースデーカードやポチ袋も販売しています。『わんちゃんのためのCookie』をご購入いただいた方にはポチ袋をプレゼントしています。この機会に是非、お手に取っていただけたら嬉しいです。

泉の家

住所
〒157-0076 東京都世田谷区岡本2-33-23
TEL
03-3417-3451
FAX
03-3417-3463
メール
office@katatumuri.jp
時間
月〜金(祝祭日・年末年始除く平日)10:00〜16:00
Holly heal on Sunday

Holly heal on Sunday

ホームページ:http://applause-aoyama.com/

ネットショップ:https://bistarai-bistarai.stores.jp/

「花を通じた心豊かな出会いが、この世界を結びますように。」

店舗を持たないフラワーショップ「BISTARAI BISTARAI」
「BISTARAI BISTARAI(ビスターレ・ビスターレ)」はアプローズ南青山(就労継続支援B型事業所)が運営するアトリエスタイルのフラーワーショップです。
店舗は持たずにオーダーメイド制作や通信販売、イベント販売をしています。
企業・法人様へは店舗のディスプレイ用のフラワーアレンジメント・ブーケ等の制作をしています。
個人のお客様には、オーダーメイドの生花やプリザーブドフラワーを使った商品を提供しています。
BISTARAI(ビスターレ)とは、“ゆっくり、ゆっくり”という意味のネパール語
こころやからだに障害のあるアーティストたちが”ゆっくり”と丁寧に完成させる作品に期待と祈りを込めアトリエの名前を“ビスターレ・ビスターレ”と名付けました。
贈る方や贈られる方の想いにまで心を寄せてひとつひとつ丁寧に制作しています。
「ウェルフェアトレード」を提唱する日本初のフラワーショップ
「BISTARAI BISTARAI(ビスターレ・ビスターレ)」は2014年4月、東京・南青山に花を通じた「ウェルフェアトレード」を提唱する日本初のフラワーショップとして、オープンしました。
「ウェルフェアートレード」とは、“Welfare=社会貢献”と“Fair trade=公正な取引”を掛け合わせた造語で、社会的弱者と言われている人たちの作る製品などを適正価格で購入することによる社会的支援活動のことです。
「花を通じた心豊かな出会いが、この世界を結びますように。」
私たちの製品は贈って楽しく、もらって嬉しく、誰もが笑顔になるhappyなギフトです。
アーティストたちの作品がお客様のもとに届くとき、彼らの日常も輝きます。
アーティストたちが心をこめて作った作品を通して、たくさんの人が笑顔になり、世界にhappyが広がりますように!

BISTARAI BISTARAI

住所
〒107-0062 東京都 港区南青山4-3-24 青山NKビル2F
TEL
03-6804-3623
FAX
03-6804-3562
メール
info@applause-aoyama.com
時間
月〜金(祝祭日・年末年始除く平日)10:00〜16:00
SNS
facebook
Instagram
Twitter
Holly heal on Sunday

Holly heal on Sunday

ホームページ:http://www.kibounoie.net/

   

   
 

手作りお菓子のお店 Nico 元明館(就労継続支援B型事業所)

住所
133-0065 東京都江戸川区南篠崎町2丁目34番6号 第6ストークマンション102号室
TEL
03-3678-1814
FAX
03-3678-1814
メール
genmeikan@mx10.ttcn.ne.jp
時間
月〜金(祝祭日・年末年始除く平日)9:00〜17:00
Holly heal on Sunday

Holly heal on Sunday

ホームページ:https://www.resist-yamato.com/

   

   

一般社団法人レジスト Reactant(リアクタント)

住所
神奈川県大和市中央林間8丁目17番3号ベルウッド中央林間1階
TEL
046-275-9655
FAX
046-275-9655
メール
reactant@resist-yamato.com
時間
月〜金(祝祭日・年末年始除く平日)9:00〜17:00
SNS
facebook
Instagram
Holly heal on Sunday

Holly heal on Sunday

ホームページ:http://www.kibounoie.net/

   

   

手作りお菓子のお店 Nico 元明館(就労継続支援B型事業所)

住所
133-0065 東京都江戸川区南篠崎町2丁目34番6号 第6ストークマンション102号室
TEL
03-3678-1814
FAX
03-3678-1814
メール
genmeikan@mx10.ttcn.ne.jp
時間
月〜金(祝祭日・年末年始除く平日)9:00〜17:00
Holly heal on Sunday

Holly heal on Sunday

ホームページ:https://www.resist-yamato.com/

   

   

一般社団法人レジスト Reactant(リアクタント)

住所
神奈川県大和市中央林間8丁目17番3号ベルウッド中央林間1階
TEL
046-275-9655
FAX
046-275-9655
メール
reactant@resist-yamato.com
時間
月〜金(祝祭日・年末年始除く平日)9:00〜17:00
SNS
facebook
Instagram
Holly heal on Sunday

Holly heal on Sunday

ホームページ:http://www.ikuseikai-tky.or.jp/~iku-nishimizumoto/index.html

「自立と支えあいを目指して〜こだわりお菓子と無農薬ハーブ園〜西水元福祉館は葛飾区の静かな住宅街の中にあります。施設の隣にあるハーブ園で無農薬のハーブをたくさん栽培しています。日々の手入れやハーブ摘みは、施設のみんなで行っています。水をやった後や風が通った後にふわっとハーブ香りが広がって、前を通るだけでも癒されてしまう住宅街のオアシスです。

楽しく作るからこそ美味しいお菓子ができる 無農薬で丹精込めて育てた新鮮なハーブをお菓子やハーブティーにしています。「今日は何を作ろうか?」とみんなで話し合ってクッキー、ガレット、ドーナッツなどいろいろな種類のお菓子を毎日作ります。調理室は明るくいつも笑い声に溢れています。きっちり仕事をこなすことはもちろんですが、みんなが楽しく作るからこそ美味しいお菓子ができます。ハーブティー作りを極めたプロもいます。集中している様子がとても頼もしいです!

熨斗はすべて手描きです! ギフトにつく熨斗は、油性ペンですべて手描き。下描きは一切しません。見本もありません。書き手の感性にまかせた絵です。お菓子作りの合間にコツコツ書き溜めています。描く人の個性が発揮されて、カラフルでポップ!見ているだけで楽しい!この熨斗をつけてギフトを贈るととても喜んでもらえる!と好評です。「もったいなくて熨斗が捨てられない〜!」というお声もいただきます。

季節限定のお菓子が大人気! バレンタイン限定のハートのチョコレートガレットや夏季限定の焼きチョコガレット、ハロウィーン限定のパープルのメレンゲなどなど季節限定のお菓子が地元では大人気!売り切れてしまい生産が追いつかないこともあるくらい・・・ご予約も承ります!

東京都手をつなぐ育成会 西水元福祉館

住所
東京都葛飾区西水元3-11-1
TEL
03-5660-2101
FAX
03-5660-2488
メール
mizumoto@ikuseikai-tky.or.jp
時間
月〜金(祝祭日・年末年始除く平日)9:00〜17:00
Holly heal on Sunday

Holly heal on Sunday

叶わない夢はない・叶えたい夢がある・・・夢は叶う!!
働く意欲があるならば障がい者ではない 誠実な作業者「ピュアワーカー」
限りない特性や能力、類まれなる才能持つ「ピュアワーカー」
障がいを持っていることは時に「異質」で「不思議な存在」としてみられることがあります。しかし、障がい者とされる彼らが物事や作業にひたむきに、ある時は執拗にこだわる姿は、私たちのコーヒー作りには欠かせません。叶夢では、働く意欲があるならば、障がい者ではないと考えます。私たちは彼らを誠実な作業者「ピュアワーカー」と呼んでいます。限りない特性や能力、類まれなる才能持つ「ピュアワーカー」がいるからこそ、叶夢の美味しいコーヒーの品質が維持されています。「ピュアワーカー」の誠実さ、真面目さが品質を維持するうえでとても大切なのです。

障がいを持つ子供たちや元気な高齢者が働ける場所「叶夢」
障がいを持つ子供の家族が悩み苦しむことのないコミュニティ。障がいに対して理解や協力が自然に行われる社会との場所。これらを一つ一つ未来に繋いでいけば、生きがいを持って過ごせる社会になるのではないでしょうか。自分の家族を思うように仲間や地域の人たちと一緒に未来を創造し、理想の社会を実現していくのが「叶夢」です。

スペシャリティの中の「スペシャル」を提供します
コーヒー豆の中でも品質が高いスペシャリティコーヒーを欠点豆を100%除くことでスペシャリティコーヒーの中でも「スペシャル」な最上級コーヒー豆を提供しています。ピュアワーカーの丁寧な仕事とコーヒーインストラクターによる指導、カップテスト、テイスティングを行うことで、安定した高品質なコーヒーをお客様にお届けしています。

「叶夢」のコーヒーだから飲める!
叶夢のコーヒーは全く雑味がありません。コーヒーが苦手な方でも「おいしい!」と飲んでいただいています。その理由は、雑味の原因となる生豆のカビや虫くいをすべて取り除いているから。一粒、一粒、丹精込めているからこそ実現できる味わいです。
個人のお客様から企業、プロの方まで幅広い方々にご利用いただいています.

叶夢は販売だけでなくカフェも運営しています!
営業時間は10:30~16:00。ご近所のコーヒー好きのオアシスになっています。コーヒーの販売は、ギフト包装にも対応しているので、御歳暮や贈答品にも喜ばれます。小ロットからOEM商品も作ることができるので、企業様の好みに合わせたブレンドをお作りすることも可能です。

就労継続支援B型事業所叶夢(かなん)

住所
〒125-0035東京都葛飾区南水元2-23-20センチュリーライム1
TEL
070-5575-2815
FAX
03-6369-4758
メール
futurediary.coltd@gmail.com
時間
月〜金(祝祭日・年末年始除く平日)9:00〜17:00
SNS
facebook
Instagram
Holly heal on Sunday

Holly heal on Sunday

ホームページ:http://tefuku.or.jp/

素材にこだわったハンドメイドアクセサリーをお届けします
あとりえ花しょうぶは葛飾区の青戸しょうぶ(B型就労継続支援)が作ったアクセサリーブランドです。施設では、毎日、毎日たくさんの軽作業を行わなければなりません。正直言って、とても忙しい!忙しい時間の中からアクセサリーを作る時間を捻出して、制作に励んでいます。下町、東京都葛飾区からハンドメイドアクセサリーをお届けします!

希少価値の高い素材を使って、1点ものをつくる
私たちは、同じものをたくさん作ることはできません。材料を選ぶ時は、たくさん売っている安いものではなくて、天然の素材や生産量が少なく価値が高いものを使っています。希少な材料を使うからこそ、素材の個性が生きてきたり、デザインのオリジナリティが発揮されると考えています。

作っているのは女性はもちろん・・・実は男性も!
「アクセサリーを作る」「キラキラしているビーズ」というと身に着ける人に女性が多いからか、作り手も女性なのでは?と思いがち。私たちの作り手は、実は男性も作っています。ビーズは感性で作品を作り上げていくところもありますが、レシピをみて順番を守って正確に糸に通していくことも大切。そして、ビーズが小さければ小さいほど、集中力と根気が必要です。その作業が得意な人が、わたしたちのところではやや男性が多いです。

地域の人に愛されるアトリエ花しょうぶが全国に届きますように!
これまでは葛飾区内での販売しかしていませんでした。生産量も少なく、区外に販売に行くには人手も必要です。職員と作り手が一緒に販売に行ける機会が作れないのが現状でした。ピッポでネット販売をすることを通して全国の方々に私たちのことをもっと知っていただき、製品を手に取っていただけたらと嬉しいです!

安心して楽しい毎日が送れるように
あとりえ花しょうぶで活躍する人たちが住み慣れた地域の中で安心して生活していけるよう、サポートするとともに、日々を楽しく通所していただける施設を目指していきます。

アトリエ花しょうぶ (青戸しょうぶ B型就労継続支援)

住所
〒125-0062 東京都葛飾区青戸5-20-6
メール
商品に関するお問い合わせはPIPPOまでご連絡ください。
時間
月〜金(祝祭日・年末年始除く平日)9:00〜17:00
Holly heal on Sunday

Holly heal on Sunday

ホームページ:http://www.senimo.jp

色、素材、柄、形、デザインを通して、クリエイティブを通して社会に心の豊かさを
SENIMO(セニモ)は、デザイナー西村直樹が手掛けるテキスタイルブランドです。西村は、美大卒業後、織物会社で電車や車などのシートをデザインしていました。ある時、体調を崩し、一年間ひきこもり状態になりました。統合失調症を発症していたのです。自宅静養の末、ボランティアでのデザイン提供や、自身のオリジナル生地の開発で社会復帰しました。以来、活動の屋号をSENIMO(セニモ)として、生地のデザインや開発をしています。
セニモは優しさに溢れ、透明で、温和な世界を目指しています。「色、素材、柄、形、デザインを通して、クリエイティブを通して社会に心の豊かさを」の理念のもと、小さくとも、心地よい、幸福である、感動を提供できるような活動を続けていきます。

SENIMO(セニモ)〜仲間〜
SENIMOは「仲間」という意味の造語です。SENIMOのロゴは、小さなころよく遊んだ川、秘密基地、バーベキューをした河原、思い出の詰まった地元の風景からインスピレーションを受けてデザインしました。
カラフルなロゴは、「みんな違ってみんないい」という思いが込められています。蛇は「アイデアを発見する」という意味です。 草むらからにょきっと顔を出しているヘビは、SNEIMOのクリエイティビティのアイコンで、思いもかけないアイデアや人との出会いを表しています。 Eの芽は、「発芽」を意味しています。芽を出し成長する若葉のように、大きく成長するという決意と願いを込めました。

柔らかく、しなやかな生地
セニモの生地はデザインだけでなく「素材」や「織り方」にもこだわっています。綿100パーセントの双糸(そうし)をジャガード織にした生地は肌触りよく、しなやかで丈夫です。2本の糸を撚りあわさっている双糸(そうし)を使うことで、丈夫な生地を作っています。縦糸を白、横糸をブルーやグリーンの色糸を入れて織る方法をとることで、色の濃淡や奥行き、光沢感のある生地を作ることができます。デザインは、「AIR PLANE」「アルファベット」「葉っぱ」の3種類。カラーは、グリーン・ブルー・バーミリオンの3色の展開です。

セニモの生地でハンドメイド
セニモの生地を使ってハンドメイド作品を作ってみませんか?
綿100%の生地は、バック、ポーチ、ぬいぐるみはもちろん、ワンピースやパジャマ、シャツなどの作るのにも適しています。
セニモは使う人が笑顔になる、優しい気持ちになれるような生地作りをつづけていきます。

セニモオリジナル商品
セニモの生地を使って商品を制作販売しています。ハンドメイドが苦手な方、時間がなくてなかなか裁縫ができない方へもセニモの生地を使った商品を使っていただきたくて、バックやブックカバーを作りました。 ハンドメイドのご参考にもしていただけます。
セニモのオリジナル商品は障がい者福祉施設やハンディキャップのある作り手が製作しています。

SENIMO(セニモ)

住所
埼玉県飯能市平戸233番地
TEL
090-7828-3047
メール
senimotextile@gmail.com
時間
月〜金(祝祭日・年末年始除く平日)9:00〜17:00
SNS
facebook
twitter:@nao5504
Holly heal on Sunday

Holly heal on Sunday

ホームページ:http://www.bremenstreet.com/top/

買って食べる、いつもの日常が、もし誰かの役に立っているとしたら?
Bremen Fairytale(ブレーメン フェアリーテイル)は 神奈川県川崎市にある元住吉ブレーメン商店街の働く障害者を 応援するBrand Shopです。当店の商品はすべて障がい者施設で作られた品々です。 全国から、みんなが「ちょっとあったかくなれる商品」をセレクトしています。 自家焙煎コーヒー・スイーツ・食品・オリジナルグッツetc...が店頭に並びます。

「Fairytale(おとぎ話)のように誰もが主役で固有の存在でありたい」
Fairytale(おとぎ話)のように、だれもが主役で固有の存在でありたい そんな思いをブランド名に込めました。 社会でのけものにされながらブレーメンに向かった動物たちのように、 ひとりひとりが、あなたの物語にであえますように…

世界初のWelfare Brand(ウェルフェア ブランド)
BremenFairytaleは、世界初のWelfare Brand(ウェルフェア ブランド)です。 当店の売上は障がい者の収入になります。 Handicap person(ハンディキャップ パーソン)を応援するためのブランディングをWelfare branding(ウェルフェア ブランディング)と名付けて活動していくことがわれわれのMission(使命)です。

こだわりの自家焙煎珈琲の製造販売
Bremen Fairytaleの運営母体であるNPO法人レジストは、就労継続支援B型事業所レジネスの運営もしています。レジネスでは、 こだわりの自家焙煎コーヒーを製造しています。Bremen Fairytaleでは、レジネスのこだわりコーヒーを販売しています。

NPO法人 レジスト Bremen Fairytale

住所
〒221-0025 神奈川県川崎市中原区木月3-8-20
TEL
FAX
044-863-8360
メール
info@bremenstreet.com
時間
OPEN:11:00 CLOSE:18:00 (水曜定休・土日のみ19:00まで営業)
SNS
facebook
Instagram
Holly heal on Sunday

Holly heal on Sunday

ホームページ:http://www.kibounoie.net/

BOKUはECOtchi!
僕の名前は【ECOtchi エコッチ】。使われなくなった時計や着なくなったお洋服のボタン、壊れた家電から生まれたんだよ。

大切にしていたものがECOtchiに変身
廃材から生まれたHaizai-ECOtchi は腕時計や携帯電話、パソコンなど、不要とされたものから生まれました。ひとつとして同じものはありません。大切にしていたものをECOtchiの形に変えて、またそばにおいてください。
※エコッチは社会福祉法人 杉並希望の家就労継続支援B型事業所 希望の家が製造販売しています。

社会福祉法人 杉並希望の家就労継続支援B型事業所 希望の家

住所
〒168-0082 杉並区久我山5-36-17
TEL
03-3335-3774
FAX
03-3335-3673
メール
hopehouse.y@jcom.zaq.ne.jp
時間
月〜金(祝祭日・年末年始除く平日)10:00〜16:00
SNS
Instagram
Holly heal on Sunday

Holly heal on Sunday

ホームページ:http://www.kibounoie.net/

共に生きていくために
希望の家は障害者が社会と遊離することなく、社会から隔離されることなく共に生きていくために、それぞれの自立を目指します。

「やるっきゃない!」
障害者が一般社会で自立して生きていくためには、今日でもなお、幾つもの難しいハードルを越えなければいけません。
しかし、それでも「やるっきゃない!」という自らも障害者である創設者の意思を受け継ぎ、障害者が社会と遊離することなく、社会から隔離されることなく共に生きていくために、それぞれの自立を目指します。

社会福祉法人 杉並希望の家就労継続支援B型事業所 希望の家

住所
〒168-0082 杉並区久我山5-36-17
TEL
03-3335-3774
FAX
03-3335-3673
メール
hopehouse.y@jcom.zaq.ne.jp
時間
月〜金(祝祭日・年末年始除く平日)10:00〜16:00

返品交換について

  • 返品・交換の条件
    初期不良以外の返品、交換はお断りしております。
    返品をご希望の場合は、商品到着後7日以内にご連絡下さい。
    それを過ぎますと返品交換のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承下さい。
    お届けした商品に万一、汚損・破損・故障等がございましたら、メールもしくはお電話にて
    ご連絡ください。
    尚、お客様の責任でキズや汚れが生じた商品についての返品はお受けできません。
  • 返品の場合の代金返却について商品が返品された時点で返品条件に合致しているか確認し次第、銀行口座に商品代金を3営業日以内お振込いたします。
    返金先の銀行口座をご指定ください。
    下記に関しましては、お客様負担となりますので予めご了承下さい。
    • 銀行へのお振込み手数料
    • 返品にかかる送料
    • 送料無料対象品における商品発送時の送料(実費)

    当ショップによる汚損・破損・故障等の場合は弊社にて負担させていただきます。

このショップの商品一覧